透析患者専用の老人ホーム

以前、茨城県の日立市に外来透析をやっているクリニックがありまして、私はそこで看護師として働いていました。そこには、同じ敷地内に透析をしている方のみ入れる老人ホームが併設されていました。私は、透析患者の家族ではなかったので、どのように入所できるのかはわかりませんが透析患者専用の老人ホームなので、スタッフも透析について知識があり、また、透析専門の看護師が夜間常駐していたので、家族としては安心できるのではないかと思いました。

透析患者は食事や水分管理が大切ですし、夜間肺うっ血を起こして緊急透析になることもあります。透析についての知識がないと、スタッフも慌てます。
また、シャントは心臓の次に大切なものです。シャントがつぶれないよう、スタッフは常に聴診器でシャント音を確認し、シャント肢を圧迫しないよう注意を払わなくてはなりません。

全国的に、透析患者が入れる老人ホームは少ないかもしれません。
透析患者を家族に持つ方は、将来のもしもの場合に備えて、市役所などに聞いておくことは大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です